マインドを味方にする方法

まいんど、どうも!

お騒がせしております。

しろくろたっちーずです。

 

では早速、
お話させていただきますね。

マインドはせわしなく
動いているものです。

例えるなら

マインドは
ハムスターホイールのようなものです。

 

自分で回しておきながら、

「ここから出してくれ~!」

と言っている。

 

自分で、速度を緩め、

止めたら、
外に出られるんですが。

 

自分で頑張って

 

マインドを必死で
動かしてるんだけど

止めてほしい。。。

 

滑稽のような、
ほほえましいような。

 

ただ、ある程度の速度が
ついてしまったら

 

自力では止めることが
難しいのもまた、事実です。

「急に止めたら、
転んでケガをするかもしれない。」

可能性としたら大いにあります。

 

ただ、それもまた

止められないで
動かし続けてしまう原因に
なってしまうのですが、、、

 

マインドを味方にする方法

まずは、自力でも他力でも

マインドを一旦止めるという事が必要になります。

 

グルグル回る滑車から降りる。

 

そうしたら、

ハートとマインドは出会い
相談ができます。

 

ここで、また比喩を

内気な長男坊(ハート)は
多忙な次男坊(マインド)と

いつも連絡をとれません。

 

あまりにも優秀な次男は、
自分の仕事で忙しく動き回り

兄弟たちのことを
気に掛ける余裕がありません。

 

当然、次男は、
三男(ボディ)のことなんて
気にも留めていません。

 

3人は連携プレーをしていくことで
いい仕事ができるんですけどね。

 

とにかく、

 

マインドには一旦、
落ち着いてもらう必要があるんです。

 

なので、よくマインドは悪者扱い
されてしまうんですが

 

そうしている限り
イキイキと人間として
生きられません。

 

きちんと一致団結することが
重要になります。

 

そこから
止まった滑車を再び動かすがごとく
マインドはまた働くことになります。

 

誤解が生まれてしまうところが
ここのポイントなのですが

マインドは、止めて終わり。

ではなく、

再び動き出すんです。

本来の目的に沿って。