そのネガティブ。『アレ』を足して活かしませんか?

どうもしろくろたっちーずです。

これまで、たくさん苦悩してきましたね。

想像している『答え』なんて無い問いを、自悶々自答して。

それは、今を司る『感情』ではなく。

時間を司る『思考』活動によって自分が引き起こしたネガティブさ。

自分で、自分を追い込む。

さんざんやってきましたね。

もしも、

そのネガティブさが人に対して貢献できる可能性があるとすれば、

《深みのある人間になる》

深みがある人は

『ネガティブ』『ポジティブ』

持ち合わせている。

そう、後は『ポジティブ』があればいいのです!

『ポジティブ』だけでも、いけない。

『どちらでもない』のもこれまた戴けない。

ましてや『どっちでもいい』なんて選ばないは、もっといけない。

これからは、もっと欲張ろう!

これまで不幸を手にしてきたと思えば、その分、しあわせも得よう!

すでに、手にしてきた不幸は、それはそれとして、しあわせを得よう!

もう、「どちらか」でいる必要はないの。

「どっちにする?」

なんてナンセンス!

「どっちも!」

がこれからのナガレ!