分かった“つもり”はマインドラビリンスへの誘い

今回は白メガネくんが、なぜ

「寂しい」と言えたのか?

それを少し話しますね。

ーこころのこえー

僕は、寂しいんだ。

なんてことは、ずっと分かってた。

でも、

分かってるから、
どうってこともない。

自分で寂しいって分かってる。

だって、寂しいんだから。

でも、どうせ、
この想いは拭えないし

どうしようもないさ。

ーおわりー

わたしたちは、『分かること』をゴールにしている節があります。

「分かったからOK」

自分で自分を納得させることが出来る。

すると、そこで本音へ向かうことはなくなります。

なにしろ『分かってる』から

《ここがマインドラビリンス!》

マインドで、分かってる“つもり”にして終わっている。

でも、

頭で分かっていることを声に出して言うとき、自分自身の肉体はそれを、

《聴き届けます》

自分の口で言い、自分の耳で聴く。

すると、腑に落ちる。

ハートは、それを聴いてもらえた事で癒される。

そして、現実が変化していきました。

それが事実、起こったことです。

では、言えた理由をお伝えします。

《言うと決めたから》

それができたのは

【前提】として

《自分と向き合うと決めてたから》

共通することは、

【決める】

それだけです。

【素直】になるには、自分と向き合う事を決める必要がある。

【素直】は、自分を観ること。

【素直】は、自分を大切にすること。

【素直】は、自分を愛すること。

白メガネくんが、「寂しい」と言えたのは、自分と向き合うと決めているから。

では、また!