やっぱり、感動したいワクワク、ドキドキしたいよね!

どうも、

『ロボットとよばれた男』(海賊とよばれた男風)白メガネくんです。

『そうよんだ女』黒メガネちゃんです。

二人合わせて、しろくろたっちーずでーす。

今日は、

『ロボットとよばれた男』

白メガネくんの物語で

元気になってもらいたいと思います!!

僕、白メガネくんは、これまでの人生で

あまりにも、ショックな出来事に出会い

感情をカチンコチンに凍らせて生きてきたようなのです。

いつしか自分からもそれを望むようになって

ドンドンと聖者?を目指して、

いろんなことをコントロールして抑える修行をしていたようで

達観した風を装って生きていました。

で、そこを黒メガネちゃんにツッコまれたわけです。

「あの時は、ロボットみたいだったよね」

って

みなさん、どうやら僕はロボットみたいになってたようです(笑)

ロボットといえば

『思考するけど感情がない』

代名詞ですが、
今のAI技術の発展からすると人間は、ドンドンと感情と抑圧する(特に日本は)ようになって

逆にロボットは、感情を持ち始めるという皮肉なものになるかもしれません。

脱線しましたね。

そんな僕も、ようやく人間らしく

【喜怒哀楽】が出るようになってきましたよ!

「やったー!やっと人間になれたー!!」

って、感想をセッション後に頂いたことありましたが、まさにそんな感じです。

これまでの僕は、

ひねくれ、いじけて、あまのじゃくになっていたので

十分幸せなんだって思い込んでいたんです。

そうじゃなきゃ、やってられなかった!

むしろ、なんにも感じられないように

「どっちでもいい」「どうでもいい」

と何も思わないようにしていた。

そんな、白メガネくんが

 

しあわせになったキッカケは

 

それは

「寂しいんです」

と言ったからだったのです。

しあわせは、すべてそこからはじまったのです。

自分の【本音】を口にした時、現実があれよあれよとものの見事に変わりました。

-現在-

「いやぁ~今は、ほんと、しあわせ!」

たまに、問題解決とかしたくなってマインドラビリンスに遊びに行くんですが、

どんどん、苦しくなって不幸になって

「もう無理ーー!」

って結局、しあわせな方に戻るんです(笑)

ホームがしあわせになっちゃうと

不幸へ遊びに出かけてもちゃんと戻れるんですね!

「なーんだ。白メガネくんもおんなじなんだね!だったら、わたしも本音に向き合おうかな」

って思ってくれたら幸いです。