生きる理由。その答え教えます。

ずっと、死にたかった。

人はなぜ生きるのか理由を探した。

私も探した。

僕も探した。

それが、わたしたち、みんなの入り口。

「私がこんなにも苦しいのはなぜ?」

「どうして生きなければならないの?」

「なぜ生まれてきたの?」

「生まれてこなければよかった!」

「産んでなんて頼んでないッ!」

「嗚呼、私のことなんて誰もわかってくれない」
実は、私たちが思うような答えは

この世界にはありません。

この世界ですることは問いを作ること。

例えるならこの世は
●●●●●●●●●●

答えを求めよ。
【問1】1+1=

●●●●●●●●●●
ではなく
●●●●●●●●●●

答えになるような問いを作れ。
【問1】2=

●●●●●●●●●●

ついつい『2』という答えがあると思って探してしまう。

でも、求められているのは

答えになるような問いを作ってね。ということ。

つまり、

「あなたはどんな人生を送る?」

ってことを問われているのです。

そしたら、
私たちの回答方法は

こういうことだーーーー!!!!

って生きて

証明することなんです。