変容を求めるその本当の思い、それは…

ハートをひらくと<変容>が起こります。

でも、その変容を求める前に気が付いてほしいことがあります。

まずは、変容についてのお話ししますね。

変容って別ものになるようなイメージですが

本当に別ものになれる唯一の方法は、

残念ながら、

【記憶を消す】

ことだけなんです。

結局のところ、

あなたという人格が持つ

<私という意識>は、

記憶を消さない限り別ものになることは、ありません。

『別の意識になるレベル』のことが<変容>だと思っていたら、

残念ながら、それは起こりません。

『変容=別人格になる』ことではないからです。

仮に、そういった

変容=別人格になる

ことが起こったとしても、そもそも別人格になった時点でもともとの『私という意識』が認識できませんよね?

ちなみにそんな<変容>を求めている理由は、

<苦しい>から

<不幸>だから

逃れたいという目的だったりします。

これらを突き詰めていくと

<楽に>とか

<幸せ>になりたい。

っていうことだったりします。

「わたし、変容じゃなくて幸せになりたかったんだった!」

「俺、覚醒したかったのは、満たされない思いを消し去りたかったからなんだ!」

(結局同じです。)

さらに、深く入っていくと途中では、

 

認めてほしかった。

親に愛されたかった。

という思いが出てくるかもしれません。

もっともっと、

本当に深いレベルでの
自分の願いに気づいてほしいんです。

それは、

癒しのプロセスでもあり、願いが本当に叶うチャンスでもあります。

「なぜ、願いが叶わないのか?」

それは、本当の願いから遠く遠く離れた、

変容=別もの=苦しみからの逃避

したいという思いだからです。

本当に願いが叶うのは、心の奥のメッセージに気づいた時なのです。

今回、セッションの時間を2倍させていただいたのは

そんなプロセスにも入っていけるようにしたからです。

しろくろたっちーずが、しっかりとサポートしますので

まずは、【ひらけ!ハート】から始めませんか?